読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字っぽいの。

文字を書いています。写真も混ざります。

特に用のない会について

 いろいろ聞かれる。「どういう会なの?」とか、中の人達の諸事情を知ってる人には「なんか、えっと、大丈夫なの?」とか聞かれる。特に後者は、好奇心なのか、純粋な心配なのか図りきれずに、上手く返答できない事がある。とりあえず、中の人達はなにも考えずにポワポワしているから安心してほしい。

 僕的には会名が表す通りに、なんか暇な時に適当にSkypeしたり、集まって遊んだりする会だと思っていて、すごく気軽な集まりだと思ってる。みんな忙しければ疎遠になるし、暇だったらチャットとか通話とかする。そういう感じがすごく好きだし、そのままで良いと思う。「隔月で飲み会!」とか「定期的に近況報告!」とか言われたら、中指おっ立てて速攻抜けてると思う。ただなんとなく暇を持て余した時に、チャットを投げつけられる場所があることはすごく幸せだと思うし、大事にしていきたいと思う。

 今は、僕以外がみんな社会人になっていて忙しいし、僕は僕で院生になってから結構忙しくなったし、あまり連絡も取れてない。でも、別に「疎遠になっちゃったな……(うるうる」とか感じないし、そのうち暇になったら連絡とるだろうし、今は各自で適宜張り切る時期なんだなって思ってる。

 僕はなんとなく、縛りがあるサークル活動とか嫌いなんだと思う。「この日に発表があるからそこまでに練習」とか「定期的に成果を報告してね」って言われると、胃が痛くなってやめたくなる。プレッシャーに弱いし、人前に立つのも苦手だ。だから、アトムハウスハッカソンでも「成果を報告しろよ!」とか言いたくない。なんか気が向いたらブログでも書いてちょ。書いたら僕が喜ぶよ。って感じにしている。(意訳:参加した人は僕を喜ばせる為にブログを書いてほしい。)僕がクッカソンしてて、ハッカソン成分が少ないってこともあると思うけど、こういうバックグラウンドが無いと安心してクッカソンできないとも思う。ガチガチに開発しまくるより、各自の暗黙知を垂れ流したり、「最近、これおもしろいよー。」とかを共有したり、「こういう事やるには何がいいっすかねー?」とか気軽に聞きながら、僕のご飯を楽しんで貰えれば良いと思っている。ガチなハッカソンは、他にちゃんとあるしね。

 話がそれたけど、特に用のない会は特段集まる理由もないし、特段集まらない理由もなくて、ゆるふわしていてすごく居心地がいいと思った。なんで急にこんな事を書いたかというと、今年の3月に尾道へ卒業旅行した時の動画とか写真を見返していたから。動画を見ると、貸し別荘で唐を揚げまくったり、男同士でいちゃいちゃしていた。すごく微笑ましかったし、その時に流れていたであろう穏やかな時間の流れを感じられて良かった。らいむはふてぶてしくドヤ顔してるし、ちぃさんはへむ顔ニーソだし、カイトさんは穏やかに怖い顔だし、まっどはおちつきが無かった。この時から今に至るまで、何も変わってないから安心していられる。たぶん、社会人になったりして、いろいろ細々とした部分は変わっているんだろうけど、おおまかには一緒な感じが良いと思う。

 そんなこんなで、特に用のない会が、これからも特に盛り上がりも盛り下がりもない、穏やかな会であれば良いなぁと思った。