読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文字っぽいの。

文字を書いています。写真も混ざります。

TOEIC500点ちょいでもギリシャのクレタ島でバカンスを楽しめた。

f:id:FromAtom:20140624015418j:plain

 国際学会に参加するために、ギリシャクレタ島に行ってきた。あくまでも、渡航目的は国際学会への参加だし、発表や質疑応答もしっかり行ったことを断っておきたい。(だいたいのセッションで1、2人発表者が居なかった。絶対ビーチにいる。)まぁ、学会について書いても面白く無いから、観光した結果書いておく。

 そんなわけで、パスポートも持ってないし、TOEIC500点ちょいしかないし、去年沖縄に行く時に初めて飛行機に乗った人間が、日本語の使えない恐ろしい土地に行ってきた。とりあえず、生きて帰ってこれて良かった。飛行機乗る前はずっと「これ絶対落ちますって。落ちたら即死ですよ。」って言い続けたし、向こうについてからは「はやくおうちかえりたい。」って言い続けてた。

機内食情報

航路は、

関西国際空港→ドーハ空港→アテネ空港→イラクリオン空港

カタール航空とエーゲ航空を利用した。写真はカタール空港で出てきた機内食たち。なんどか海外に行ったことある先生曰く「まあまあいいよ。」とのことだった。

f:id:FromAtom:20140628202028j:plainf:id:FromAtom:20140623082045j:plainf:id:FromAtom:20140623073209j:plainf:id:FromAtom:20140623002134j:plainf:id:FromAtom:20140623002151j:plain

 関西国際空港-ドーハ空港間では、和食も提供されてて安心感があった。食べなかったけど。

ホテル

学会会場である Creta Maris に泊まった。奨学金学生の身分からするとべらぼうに高かったけど、大学が払ってくれるから安心だった。税金と学費って役に立つんだなって思った瞬間である。

f:id:FromAtom:20140624005550j:plain

プールとかあって、完全にリゾートだった。f:id:FromAtom:20140624041139j:plain

プライベートビーチもあって、ビール片手に日焼けと素潜りを楽しんだ。日焼け止めしなかったら、夜に死にかけた。

f:id:FromAtom:20140626144534j:plain

タベルナ

 むこうでは、小さなレストランのことをタベルナというらしい。急に飲食禁止されたのかと思ってびっくりした。こんな感じで店が連なっている。

f:id:FromAtom:20140624210505j:plain f:id:FromAtom:20140628005616j:plain

 海岸線にあるお店は、京都の川床よろしく海の上に床があった。京都の川床とは違って柵とか無いので、勢い余ると普通に海に落ちる。異様に開放感があって、こういう場所で飲むビールとワインは最高だった。

f:id:FromAtom:20140625185020j:plain

向こうは日が長くて、夜の9時になっても「そろそろ夕方かな?」ってぐらいに明るい。

f:id:FromAtom:20140624031643j:plain

ごはん

f:id:FromAtom:20140624013042j:plain

 まずはギリシャ名物のグリークサラダ。きゅうり、トマト、玉ねぎを分厚く雑に切った奴とオリーブの実で構成されてて、上にフェタチーズが乗ってる。これを、オリーブオイルとビネガーと塩で味付けして食べる。むこうではこのサラダが一般的というか、これしか無い。レタスが入ったサラダは高い。ひたすらきゅうりとトマトと玉ねぎを食べ続ける日々だった。

f:id:FromAtom:20140626090350j:plain

 ホテルでの朝食はバイキングになっていて、ここでもきゅうりとトマトと玉ねぎが出てくる。その他の野菜といえば、オムレツ内のほうれん草か豆、芋。2日目ぐらいから、日本のコンビニは生野菜売ってて素晴らしいと思い始める。

f:id:FromAtom:20140625200356j:plain

 タベルナで食べる食事は豪華で美味しかった。ただ、下味という概念が希薄で、めっちゃ塩っぱいか味ないか、謎ソースがある感じだった。調理法もフライにするか、焼くか、煮るかって感じで、シーフードの圧倒的新鮮さでゴリ押ししてる感じだった。

 でも、海を見ながら食べる新鮮なシーフードはやっぱり美味しくて最高だった。

f:id:FromAtom:20140624015418j:plain

 ↓この店で食べたリゾットとムール貝が異様に旨くて感動した。

f:id:FromAtom:20140624202055j:plain

 ↓エスカルゴ初めて食べた。サザエに比べて山っぽい香りだった。

f:id:FromAtom:20140627012427j:plain

猫と犬

 野良猫と野良犬がいっぱいいた。野良というより、町で飼ってる印象。おとなしかった。

f:id:FromAtom:20140624144644j:plain

f:id:FromAtom:20140624020956j:plain

 タベルナで食事をしていると、こんな感じで猫が寄ってきて、ちゃんとおすわりして「くださいな。」って顔してみてくる。恐ろしい可愛さでうっかり海老の頭が手から転げ落ちて、餌を与える形になってしまう事故が多発した。

壁は白い。

f:id:FromAtom:20140628005902j:plain

ゆえにキャンバス的使われ方をしていた。

f:id:FromAtom:20140624215051j:plain

こういう落書き好きで、色々撮ってた。

f:id:FromAtom:20140624205934j:plain

海を見ながらブランコに乗れるし、

f:id:FromAtom:20140628005925j:plain

セガラリー・チャンピオンシップだってできる。異常に娯楽が発達している。

買い物

 英語でする必要がある。だいたい指をさして"This one! Please!"って言うと売ってくれる。手にお金を握っていると、「これだすとちょうどいいよ。」って勝手に持って行ってくれる。計算したけどボラレて無くて安心感があった。あとは"Thank you!"って言っておくと、丁寧にセッションが切れてよい。

 あっちも商売なので、頭おかしい英語使ってても頑張って聞いて、お金を取得したいんだとおもう。

所感まとめ

f:id:FromAtom:20140628022528j:plain

  • スリにあわなくて良かった。
  • ノリで会話なんとかなった。
  • ギリシャ訛りの英語難しい。
  • ギリシャ語完全に数式の様相。
  • 飛行機長時間厳しすぎる。
  • 日本の食文化圧倒的。
  • 日本の湿度異常。
  • ビールとワイン旨い。
  • 日焼けしすぎると肩が痛くてリュックがつらい。
  • 料理の写真とるの日本人だけっぽくて、撮ってると「えっ」みたいな顔される。知った事か。
  • This one! Please!